とにかく外に出ること

とにかく外に出ること

とにかく外に出ることが
大切です!

 

私は在宅で自由に仕事をしているため気分が塞いでいるときは仕事をしません。

 

無理に仕事をしても良い仕事ができないからです。

 

会社勤めだったら気分が塞いでいようが体調が少しくらい悪かろうが仕事へ行きますが、個人で細々と仕事をしているだけなのでそこは自由になります。

 

だけど何日も落ち込んでいるわけには生きません。

 

仕事ができない状態では生活が大変になってしまいますからね・・・。

 

だから早く元気になるように気分転換をすることが多いです。

 

まず、家の中にこもるのをやめて無理にでも外に出ます。

 

元々私は出不精で・・・だから会社勤めではなく在宅の仕事をしているわけですが、たったひとり家の中にこもっていると鬱々としてくるので無理矢理にでも外に出るようにしています。

 

そうするといろんな人に会えます。

 

犬や猫に出会ったり近所の人と挨拶を交わしたり・・・。

 

こうやって声を出したりいろんなものを見ることで私は徐々に元気になっていくのです。

 

涙を出すと元気が出ます

 

結論から言うと涙を出すと意外と元気がでます。

 

ここで言う”涙を出す”というのは映画やドラマやドキュメント、小説やマンガなどを鑑賞して感動して涙を出すと何故なのかはわからなにのですが、私の個人的見解と経験から元気が出るのです。

 

昔、中村雅俊がドラマで「涙は心の汗だっ!」と言ったのはあまりにも有名ですが(平成生まれの若い人にはわからないかもっ(笑)!)、汗を流すと新陳代が高まるので涙を流すと心の新陳代謝が高まるために元気が出るのだと思います。

 

最近では涙を流すために大勢で集まって映画の上映会をするという集まりもあるそうであり、”人間は感情に左右される動物”なのであり定期的に感動の涙を流すことは精神に刺激を与える上でも大切な好行為であると思いますし、そうして刺激を与えることが元気を出すことへの引き金になると思います。

 

感動の涙を流すと気分が何故だか高揚し「何かをしたいっ!」という前向きでポジティブな気分になるので、是非皆さんも一度騙されたと思って感動の涙を流してみてはいかがですかっ?。