元気を出す方法

わたしの元気を出す方法とは

元気を出す方法をご覧ください。

 

日々の時間を過ごす中で、必ず落ち込んだり悲しんだり、苦しんだりといった時があると思います。

 

そんな中で、元気を出す方法ですが、まず無理やり元気になる必要がないということです。

 

無理に元気を出そうとしても空回りすることが多く、返って逆効果だと思っています。

 

とことん下まで落ち込んだり、悲しんだり、苦しんだりすることによって後から振り返った時に、あの時の私はそういう出来事を乗り越えられたんだと自信がつくようになります。

 

どんな出来事でも1番下の状態まで行けば、あとは這い上がるだけなのです。

 

もちろんどうしてもすぐに元気を出したい人は、まず深呼吸をしてじっくり本を読むことをお勧めします。

 

他のことは何も考えずにただ自分の好きな本を読むだけです。

 

本には感受性に働きかけてくれるものがあり、気分的にもスッキリした気分になれると思います。

 

めんどくさいと思うかもしれないと思いますが、一度やってみると意外といけるような感じがしまうので是非試してみてください。

 

甘いものを食べたら元気が出ます

 

元々甘いものは好きではありませんでした。

 

ケーキやおまんじゅうなど、甘すぎて嫌いだったのです。

 

でも最近思う事がありました。

 

甘いものを食べると、元気になれる事なのです。

 

落ち込んでいる時に甘いものを食べたら、とても元気になれたのです。

 

仕事でちょっとしたトラブルがあって上司に責められました。

 

そんな時、偶然友人と一緒にケーキを食べたのです。

 

めったに食べる事のないケーキだったのです。その時はなぜか食べようという気になったのです。

 

するとみるみる元気になれたのです。一日の嫌な事もパーッと忘れて元気になれたのです。

 

私の元気になる方法は、甘いものを食べる事だったのです。もっと前から知っていたら良かったです。

 

もっと前から知っていたら、ストレスが溜まる事もなかったと思います。

 

みんなそうかもしれません。みんな甘いものを食べると元気が出るのかもしれません。

 

でも甘いものが苦手な私は、そんな事を今まで知らないでいたのです。

 

もったいない事をしていました。