私の元気の出し方について

私の元気の出し方について

私の元気の出し方について
紹介させていただきます。

 

私は元気がでなくなってしまった時、取る方法は二つあります。

 

まず一つ目は、食べたいものを盛大に食べるということです。

 

普段は我慢しているものがあれば、それを構わず食べてしまうようにしています。

 

もし、気になっていることがあって元気が出ないということであれば、他のことを考えるということが一番だと思っています。

 

好きなものでお腹を満たしてしまって何も考えないようになることができたら、そこから少しずつ元気も出てるように感じています。

 

二つ目は、一つ目の方法をとってもダメで中々立ち会直れないときは友人を誘って一緒に外出したり温泉にいって愚痴だったり自分の中に溜まっているものを吐き出してしまうようにしています。

 

そうすると自然と嫌な気分がなくなっていき、元気が出てくることがあります。

 

何事にもそうですが、溜め込んでしまうという事はいいことはないと思いますので、ある程度のラインがきたら吐き出してしまうのが良いと感じています。

 

元気を出すには好物が一番

 

元気がない時はどんな慰めやアドバイスよりもまずはお腹一杯食べること、それも大好物を思いっきり食べます。

 

私の場合は焼き肉にビールですね、これである程度元気がでます。

 

アルコールのおかげで嫌なことも忘れられるし気分がよくなります。

 

この方法は誰にでも効果があると思うので、例えば仕事でミスをした日には直帰せずに好物が食べられるお店に立ち寄ってほしいです。

 

スーパーやデパ地下で美味しいお総菜を買って帰る方法もありますが、できれぱお店に行ってほしいです。

 

なぜなら家はお店より静かなので考えたりその日の出来事を振り替える時間が出来てしまうからです。

 

嫌なことを思い出すことを避けたいのでうるさい場所に身をおいた方が気が紛れていいんです。

 

そしてできれば焼き肉のように手を動かしながら食べるものの方がより好ましいですね。

 

これもやはり脳に考え事をする暇を与えないためです。バーでまったりお酒を飲むなどは元気のない時にはおすすめしません。

 

とにかく何も考えずに食べて寝る、これが一番です。

 

 

 

 

 

プチ贅沢をしてみます

 

落ち込んでいるとき元気を出すためには美味しいものを少しだけ食べます。ちょっと贅沢かな・・・と思うようなものも自分を励まし元気にするために食べてます。高級な料理なんていらないけど、たとえばいつも100円のチョコレートで済ませているところを300円のチョコレートを食べたりしています。

 

ちょっとした贅沢をしているだけだけどこれがすご〜くいい方法で・・・。とっても簡単だし自分を大切にしている感じがして、こうやって元気になるのは良いことだと思ってます。特別なところへ行かなくても特別なものを食べなくてもいいんです。プチ贅沢ができればそれで充分元気になります。

 

ひょっとして私が単純なだけかもしれません。でも自分を大切にすることはすごく良いこと。「自分のためにちょっと高級なチョコレートを買って食べる」「自分のためにお客様用に用意したカップで美味しい紅茶を飲んでみる」・・・こういう風に自分を大切にすると元気になります。