元気が出る水

お酒とは”元気が出る水”なのですっ!

お酒とは”元気が出る水”なのですよ。

 

あなたもそう思いませんか?

 

お酒は良く”元気の出る水っ!”と言われますが、
それは正しいと思いますし私も自分の経験からそう思いますし、
車に乗る前や仕事前に飲むのはもちろんダメなのですが、
お酒は日本で唯一許された合法的なドラッグであり元気を
出すためにこれを使わない手はないと思います。

 

飲みすぎると肝臓や体を悪くするので何でも薬、ドラッグは用法、
用量に注意して服用するのが鉄則であり、それさえ守れば
お酒は元気を出すアイテムとしては人間の人生において
かなり有用であり、これを有効的に活用しない手は無いと思います。

 

だいたい人間は考えすぎて勝手にブルーになってやる気を
失ってしまう人が多数な生き物なのでお酒で脳を少し
マヒさせた方がちょうど良く、元気が出てハッピーになれるのです。

 

お酒を日常生活の中で上手く使って元気を出すというのは
人間の人生の長年かけて学んだ知恵であり、この先人達の
知恵を現代の私達も有効利用しないというのはバカと
言っても過言では無いと思いますし、健康とTPOを
考慮してこの魔法の水というか元気の出る水を
有効的に活用して行くのがいいと思います。

 

贔屓のプロスポーツチームが勝つと元気が出るという現象が起こるのですっ!

 

私は中日ドラゴンズのファンなのですが、ドラゴンズが勝った日は
元気も出て気分も良くテンションも上がります。

 

自分の人生には贔屓のチームが勝った、負けたという事は
何の関係も無いハズなのに何故だか負けると元気が無くなり、
勝つとテンションが上がり元気になるという現象が私の中で起きます。

 

ですから野球に限らずに贔屓のプロスポーツチームを見つけ、
そのチームの勝敗に一喜一憂するというのも元気を出す一つの
方法として有効であると思いますし、贔屓のチームが負けた時には
一切その事から他の事に関心を向けるというスルースキルを身につけ
、勝った時だけその話題に食いつき楽しんで元気を貰うというのが
いい手だと思います。

 

「自分が好きなチームの勝ち負けで一喜一憂する奴は
自分の人生を生きていない」と言う人も著名人の中に
はいる様なのですが、そんな事は気にしないでというか
ガン無視して自分の贔屓のチーム、選手の活躍した時だけ
元気を分けてもらうようにする事が元気が出る方法であると思います。

 

母に会うことが元気の秘訣

 

元気がないときは母に会いに行きます。

 

普通に生きていても災難は降りかかってきますよね。

 

私はそういうストレスに弱くて睡眠不足になりがちなんです・・・。

 

眠りたくても眠れない日が続くとさすがに精神的に不安定になります。

 

これはひとりではどうしようもない・・・誰かに相談したい!と思うとき私は真っ先に母の元へ飛んでいきます。

 

私には家庭があり母とは車で30分の距離に住んでいます。

 

そのくらいの距離なので完全にストレスにつぶされる前に母の元へ行って相談するんです。

 

母は私の第一声を聞いて何かあったんだと分かるようです。

 

勘がいいというか、そこはさすが母・・・観察眼が鋭いのです。

 

そして私の悩み事をじっと聞いてくれて適切なアドバイスをくれます。

 

私の肩の荷が下りてちょっとほっとした頃にお茶やお菓子を出してくれるのでそれも嬉しくて・・・。

 

元気が出るのはやっぱり母だから。友達に相談するより私は母に相談するほうが元気になります。